「40歳・1億円」でゲーム三昧の早期リタイア生活が「無理ゲー」なただひとつの理由

シェアする

スポンサーリンク
controller

「40歳で相続した遺産が1億円あるんですけど会社を辞めてゲーム三昧の早期リタイア生活ができますかね?」

というNIKKEI STYLEのマネー研究所の記事を読んだ。

参照仕事やめたい40歳 遺産1億円で人生逃げ切れる?|マネー研究所|NIKKEI STYLE

記事を読む限り、わたしも回答しているFPと同じく「40歳で1億円近いお金があっても早期リタイアは無理」だと思う。

理由は簡単だ。

スポンサーリンク

そんなこと他人に訊くか?

理由は、「1億円(正確には9,500万円)という大金を持ちながら、早期リタイアできるかどうかを他人に訊(き)いているから」だ。

相談を受けたFPも「40歳で9,500万円持っていて年間400万円使う」ことと「退職後はゲームをやりたい」という情報しか与えられていないから「小学校レベルの割り算」をするしかない。

つまり、「現在の所持金 ÷ 年間生活費 = 生存可能年数」という割り算だ。

この場合、「9,500万 ÷ 400万円 ≒ 23.8年」だ。

こんな単純な計算の結果を知るのに(有料で?)FPという「他人」に相談している時点でダメでしょう。

辞めたければ自分で考えて辞める

今の仕事が嫌で、すぐに退職してゲーム三昧の生活を送りたいなら、自分で退職後の資金計画を立てるべきだ。

その上で「何とかなる」という結論になれば貯金が1億円だろうが1,000万円だろうが、退職しても大丈夫だと思う。

仮に退職後に金欠になっても自分で考えて行動した結果だから納得がいくし、自分で解決しようとするだろう。

わたしなら、40歳で1億円あったら速攻で退職してゲーム三昧の早期リタイア生活に入る(笑)。

平日にPS4三昧のセミリタイア生活
先日、PS4を購入した記事を書いた。 今日は月曜日だが朝からPS4で遊んでる。 平日にゲーム三昧の生活ができるのがセミリ...
5000万円が完全リタイアの最低金額
加谷珪一『お金持ちの教科書』(CCCメディアハウス,2014) を読みなおした。 「純金融資産5,000万円が”完全リタイア”できるか...
貯蓄が1億円あっても早期リタイアしてはいけない理由
いくつかのセミリタイアブログで話題になっていた日経ビジネスの記事「資産1億円ぽっちでリタイアする人の末路」(2017.3.23)を読んだ。...
定年まで働いて1億円貯めるより、5000万円貯まった時点で早期リタイアしたほうが幸せ
『年収が上がらなくてもお金が増える生き方』(藤川太(著),プレジデント社,2013)を読んだ。 本書は、「高給取りなのに貯金ができない...
スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS