保険会社に提出する文書を病院に請求したら5,400円もかかった

シェアする

スポンサーリンク

病院の文書って、高い。

先日、母の保険を請求するため、保険会社に提出する「入院手術証明書」を病院に請求した。

病院に入院したり、手術したりすると保険金が出るからだ。

保険金をもらうには、保険会社が入院日数や手術の有無を確認するため、病院の「証明書」が必要となる。

証明書はA4の紙が1枚だ。

料金は5,400円(税込)。

高い。

スポンサーリンク

2週間かかる

文書は、請求してできあがるまで約2週間かかるそうだ。

2週間後、こちらから病院に証明書ができたかどうか電話で確認しなければならない。

なので、請求してから2週間後に電話をかけた。

証明書はできているとのこと。

病院の会計でちょっと待たされる

電話をかけた後、証明書を病院の受付に取りに行った。

すると「証明書は会計がすんでからお渡します」とのこと。

「他の外来患者のように、会計がすむまでめっちゃ待たされるの?!」と心配した。

待たされたが、5分くらいで名前が呼ばれ、無事会計がすんだ。

紙1枚のために長時間待たされることはなかった。

病院を出て、保険会社へ向かった。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS