Amazonポイントの有効期限「1年」を延長する方法

シェアする

スポンサーリンク
point

期限付きポイントを失効したくないから、Amazonポイントの有効期限を調べてみた。

参照Amazonポイントについて(Amazon.co.jp ヘルプ)

先日の楽天ポイント300ポイント失効のような失敗はしたくないから。

楽天ポイント「300ポイント失効」の大失態
やっちゃった。 キャンペーンで得た楽天ポイントを300ポイントも失効してしまった。

Amazonポイントの有効期限は「1年」だった(2018.12.24時点)。

ただ、有効期限の計算方法は「ポイント獲得日から1年」のほかにもう一つある。

スポンサーリンク

有効期限の計算方法

それは、「最終購入日から1年」というものだ。

Amazonポイントの有効期限は、Amazon.co.jp での最終購入日もしくは最終ポイント獲得日のいずれか遅い日から1年間です(Amazonマーケットプレイスの商品の購入も含みます)。

出典Amazonポイントについて(Amazon.co.jp ヘルプ)

要するに、「Amazonで1年以上買い物しなかったらポイントが失効しまっせ」ということだ。

有効期限を延長する方法

なので、「Amazonポイントの有効期限1年」を延長する方法は「Amazonで1年に1回以上買い物する」となる。

有効期限を迎える前に、再度Amazon.co.jpでご注文いただくかAmazonポイントを獲得すると、そのアカウントのすべてのAmazonポイントの有効期限がその時点から1年間延長されます。

出典Amazonポイントについて(Amazon.co.jp ヘルプ)

注文した時点で1年延長するようだ。

もちろん、その注文をキャンセルしたら買い物しなかったことになるから、ポイントの延長も取り消されるのだろう。

ちなみに、Amazonギフト券は有効期限は10年(2017年4月24日以降に発行分)だから、ゆっくりと使える。

参照Amazonギフト券細則(Amazon.co.jp ヘルプ)

Amazonギフト券- Eメールタイプ - Amazonベーシック
Amazonギフト券 (2010-07-15)
売り上げランキング: 2
スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS