40歳で早期リタイアするために「月10万円生活」で5,000万円貯める方法

シェアする

スポンサーリンク
電卓

先日更新した記事、

死ぬまで働く現実を変えたいから40歳で早期リタイア
今、アメリカの若者の間で「40歳で引退」する「FIRE」という運動が盛り上がっているという。 参照40歳で引退、米国で盛り上がる「FI...

のヘッダ画像に次のような「マンガ」を使った。

早期リタイア40

吹き出しのセリフのような「月10万円生活で5,000万円貯める」なんてできるのか。

シミュレーションしてみた。

結論は「やればできる」。

「運」も必要だけど。

スポンサーリンク

金融庁のシミュレータを使う

シミュレーションに使用したのは金融庁HPの、

資産運用シミュレーション

だ。

40歳頃までに5,000万円貯めるための「積立金額」「利回り」を調べてみた。

すると、「積立金額(月額) = 12万円」「利回り(年率) = 5%」だと、「20年2ヶ月」で5,000万円貯まるという結果になった。

シミュレーション結果

出典資産運用シミュレーション (金融庁)

どうやって積立資金を捻出するか

大卒で就職して20年2ヶ月後なら正確には42~43歳くらいだが、細かいことは気にしない(強引?)。

新人で月12万円の積み立ては難しいかもしれないが、「早期リタイア」という崇高な目的のために、実家や家賃が格安の社宅に住むなどしてガンバレ。

ちなみに元本は2,916万円、運用益は2,114.5万円だ。

マンガ「5,000万円貯まったから早期リタイア」

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS