【触媒】ヤリます!ヤリます!ヤラセます!【化学】

シェアする

スポンサーリンク

大学受験(理系)を控えている人には役に立つかもしれない記事。

受験に関係ない人は理系の雑学として読んでください。

先日、こんなツイートを見つけた。

ガソリン車の「触媒」に使われるパラジウムが高騰しているという日経の記事だ。

この記事で大学受験の頃を思い出した。

スポンサーリンク

予備校の化学の授業

思い出したのは30年以上前に受講した予備校の「化学」の授業だ。

日経の記事にある「触媒」「パラジウム」というワードで思い出した。

「触媒」とは化学反応を促進する物質のことだ。

ガソリン車では、パラジウムなどの触媒は排気ガス中の「有害物質」を二酸化炭素・水・窒素などの「無害物質」に変換する化学反応装置で使われている。

下図の元素周期表の中央部分、黄色で囲った3つの元素(ニッケル(Ni)、パラジウム(Pd)、白金(Pt))が主要な触媒だ。

元素周期表

授業ではこれら3つの主要な触媒の名前の覚え方を習った。

やります!やります!やらせます!

触媒は化学反応を促進、つまり「化学反応をやらせる」ための元素だ。

だから、講師からこう覚えろと言われた。

ヤリます! ヤリます! ヤラセます! ニッケル! 白金! パラジウム!

読者の皆さんも、もう覚えましたね。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS