セミリタイア中に長期休暇を取ると「働かないこと」が苦痛になる

シェアする

スポンサーリンク
summer vacation

本日(2019年8月24日)、当ブログの夏期休暇が明けた。

8月12日~23日の12日間、記事をまったく書かなかった(過去記事の修正は少々やった)。

セミリタイアブログ夏期休暇2019
当ブログは夏期休暇をいただきます。 休暇期間2019年8月12日(月)~2019年8月23日(金) 次回更新日は2019年8月2...

長期間ブログを書かずにいるとどんな気持ちになるか。

苦しい

というのが正直な感想だ。

スポンサーリンク

休暇を取り消したい気分

疲れていたり忙しかったりしてブログを書く気分ではないときに書かないのは何の問題もない。

が、「書きたいときに書けない」のは苦痛だ。

ネタが次々思い浮かんできているのに書けない。

「夏期休暇を取り消したい!」と強く思った。

でも、休暇は取り消さなかった。

長期間ブログを書かないとどんな気分になるか「実験」したかったからだ。

「夏期休暇を取り消したい」なんて、サラリーマン時代には絶対に思わなかったな(笑)。

ブログは続く

今回の夏期休暇で「ブログを書き続けたい」と心から思っていることを確認できた。

サラリーマン時代の夏期休暇のように「ずっと休み続けたい」とは思わなかった(笑)。

なので、これからもマイペースでブログを続ける。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS