食費が年3,000万円もかかるなら海外に出されても仕方ない

シェアする

スポンサーリンク
コアラ

コアラってエサ代がとんでもなく高い。

大阪で唯一のコアラがイギリスへ…繁殖協力のため エサ代3000万円で市は飼育撤退(2019.9.23 MBS)

というニュースを見た。

大阪の天王寺動物園で飼われている大阪唯一のコアラが、イギリスの動物園に引き渡されるとのこと。

「大阪唯一のコアラがなぜ?」と思ったが、エサのユーカリ代が年3,000万円もかかるときいて納得した。

たった1匹のコアラのエサ代だけで、動物園全体のエサ代の3割を占めている。

オーストラリアとは気候が異なる日本でエサのユーカリを栽培して、葉が新鮮なうち栽培地から動物園まで空輸してコアラに与えるのはこんなに高コストなんだな……。

中高年の高給取りおじさんが子会社に出される光景が頭をよぎった。

参照大阪市:天王寺動物園でコアラの「アーク」のお別れイベントを開催します【令和元年9月28日(土曜日)】 (大阪市)

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS