2020年以降もスマホを持たないセミリタイア生活を続けるべきか迷う

シェアする

スポンサーリンク
iphone

わたしが持っているガラケーの「2年縛り」の期間が終了した。

期間終了後、2ヶ月以内なら解約しても「違約金」は発生しない。

わたしの場合、2019年10月~12月に解約すればOKだ、

この機会にガラケーからスマホに切り替えるべきか、迷っている。

迷っている理由は3つある。

スポンサーリンク

理由1:使い倒せるか

1つめの理由は「スマホを使い倒せるか」がまだ不明だからだ。

格安スマホなら、通信費はガラケーより若干上がるだけだ。

なので「費用」は切替のハードルではない。

問題は、「スマホに切り替えて、そもそも日常生活で使うのか?」だ。

今のところ主な使い道は「ネット」「キャッシュレス決済」だと想定している。

が、ネットは自宅のPCで、キャッシュレス決済はクレジットカードで足りるのではとも思う。

理由2:時間の浪費

もしスマホを使い倒せるようになったとしたらどうなるか。

1日のほとんどを「スマホの操作」で費やしてしまうのではないだろうか。

スマホの操作以外のことがおろそかになるのではないか。

例えば、読書の時間が減ってしまうのではないか。

と、心配している。

理由3:キャリアメールが使えない

3つめはキャリアメールが使えなくなってしまうことだ。

今のところ、スマホに切り替えるなら「格安スマホ」を考えている(キャリアのスマホは月額料金が高すぎる)。

ガラケーから格安スマホに切り替えると、キャリアメールが使えなくなってしまう

今、ネット銀行「楽天銀行」のログインで、キャリアメールにパスワードが送信されるようにしている。

なので、キャリアメールが必要だ。

他のサービスでもログインの認証でキャリアメールを使っている。

なので、格安スマホに切り替えてキャリアメールが使えなくなった場合にどうするか、考えないといけない。

※※

といった理由で、2019年10月時点でもガラケーを使い続けている。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS