平日の昼間にスーパーに行ったのに大混雑のなぜ

シェアする

スポンサーリンク
スーパーマーケット

気分転換に自宅から少し遠いスーパーに買い物に行った。

これが失敗。

めちゃくちゃ混んでいた。

行ったのは平日の昼間なのになんでこんなに混んでいる?!

まるで大晦日の買い出しのようだった。

人が多すぎて通路ですれ違えない。

混雑は苦手なので、買い物していて苦しかった。

理由がわかって納得した。

スポンサーリンク

割引セール

平日の大混雑の理由は、レジで精算したときにわかった。

レシートの全品が割引価格だった。

わたしが行った日は「全品が割引のセール日」だった。

割引率が消費税率を上回っていたので、余計に人が多かったのだろう。

定価でいいからゆっくり買い物したい

割安で買えても、大混雑というストレスがセットだと、割に合わない。

平日の大混雑だったので、休日の混雑より余計に混んでいるように感じた。

定価でいいから平日はゆっくりと買い物したい。

やはり、高齢者が多くなってきて「平日でも混む社会」になってきている?

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS