マツモトキヨシのクーポン券で割引されすぎて落ち込んだ

シェアする

スポンサーリンク
割引

買い物したときの割引はうれしいが、割引されすぎて心が落ち込んだ。

先日、マツモトキヨシで買い物をした。

「10%割引」のクーポン券を持っていたからだ。

加えて、商品券も持っていた。

マツモトキヨシホールディングス(3088)の株主なので、株主優待でもらった商品券だ。

参照株主優待・配当金(マツモトキヨシホールディングス)

レジで会計すると金額は1,089円だった。

わたしはニヤリとした。

自己負担が89円ですみそうだからだ。

スポンサーリンク

皮算用

なぜ自己負担が89円かといえば、1,089円のうち1,000円はもらった商品券で払えばいいからだ。

マツモトキヨシ商品券

が、この希望的観測はクーポン券で打ち砕かれた。

10%割引のクーポン券のバーコードで読み込まれた瞬間に。

支払う金額が1,089円から、10%割引で980円に下がりすぎてしまった

しまった!

自己負担激増

商品券は1枚あたり500円で、お釣りは出ない。

なので、500円単位でしか使えない。

支払が980円になってしまうと、商品券では500円分しか払えない。

残り480円は自己負担になる。

89円でいいと思い込んでいた自腹は、480円に激増してしまった。

仕方なく480円はクレジットカードで払って店を出た。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS