豊かなリタイア生活には貯金2,000万円より「社長椅子」が必要

シェアする

スポンサーリンク

2019年(令和元年)の買い物の中で「買ってよかった!」と思えたのは、

社長椅子

だった。

もっと早く買っておけばよかった。

毎日座るのが楽しみなほど快適だ。

スポンサーリンク

わたしの社長椅子

購入した社長椅子は「Hbada 椅子 オフィスチェア レザーチェア 社長椅子」だ。

Amazonで買った。

良かった点は2つ。

  • 背もたれの面積が広い
  • アームレストがついている

この2点で座るのがかなりラクになった。

今まではアームレストなしで背もたれが小さい「平社員椅子」だったので(笑)。

平社員椅子

組み立てに1時間かかった

社長椅子を使うのに面倒なのが「組み立て」だ。

特に、重い背もたれをネジで止める作業が面倒だ。

次の画像のように、背もたれを8本のネジで固定する必要がある(画像の上が椅子の上部)。

社長椅子のネジ

ふたりで作業できれば、ひとりが背もたれを持ってもうひとりがネジ止めできて、ラクに作業できるだろう。

が、ひとりでも何とか作業はできる(わたしはできた)。

快適なセミリタイア生活

組み立て作業が面倒な点を考慮しても、やはり「社長椅子」は買ってよかったと思う。

会社を辞めて自宅のデスクで座って作業したりネット三昧したりする機会が増えるなら、「体に良い椅子」を使うべきだ、と実感している。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS