【新型肺炎】マスクとアルコール消毒液が品薄&高騰【2020年1月】

シェアする

スポンサーリンク
virus

新型肺炎の患者数拡大報道のせいか、近所のスーパーではマスクとアルコール消毒液が品薄状態だ。

つい2、3日前まで(2020年1月27日頃)はマスクが売り場に「山積み」だったのに……。

中国・武漢から日本人が帰国しはじめたという報道があった頃から品薄になり始めたと思う。

スポンサーリンク

マスクは品薄で購入制限

マスクは少し陳列棚にあったが、1人あたりの購入数が制限されていた。

参照マスク売れ行き大幅増で品薄状態も 消費者庁「冷静な対応を」(2020.1.29 NHKニュース)

わたしは何とか、品薄状態になる前に買っておいた。

新型肺炎対策でとりあえずマスクを買った
中国発の新型肺炎、被害がかなり拡大している。 参照新型肺炎死者、中国で80人に…感染者は2744人(2020.1.27 読売新聞オンラ...

消毒液は高騰

アルコール消毒液は売り切れ状態だった。

リアル店舗で売り切れ状態のアルコール消毒液はAmazonで売っていたが、案の定「高騰」していた。

300mL入りのアルコール消毒液が1本3,000円前後で売っていた(閲覧日時:2020.1.31 6:00)。

たっか~!

わたしは何とか、家に消毒液の在庫がある。

※上記は2020年1月31日時点の情報です。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS