トイレットペーパーが店頭に並び始めた【2020/3/2】

シェアする

スポンサーリンク
toilet paper

2020年2月末の週末、スーパーに行ってみるとトイレットペーパーが商品棚から消えていた。

ティッシュペーパー、キッチンペーパーもなし。

2月28日(金)まではトイレットペーパー・ティッシュペーパー・キッチンペーパーは潤沢に商品棚に並んでいた。

2月29日(土)・3月1日(日)の週末に、新型コロナウイルスに関する「デマ」に踊らされたり不安に駆られた人たちが「買いだめ」に走ったと思われる。

スポンサーリンク

週末だけの騒ぎ?

週明け、3月2日(月)の午前にスーパーに行ってみると、トイレットペーパーが商品棚に並んでいた。

ただし「1人1パックまで」というルールがついていた。

商品棚の前には店員が張り付いていた。

「ルール破り」する客がいないか、監視しているのだろう。

とりあえず、トイレットペーパー騒ぎが解消されつつあるようで、ひと安心だ。

パニックがおさまれば、そのうち品薄状態は解消されるだろう。

騒ぎになる前に確保

わたしはマスクやトイレットペーパー等の紙製品は、新型コロナウイルスの騒ぎが本格化する前になんとか確保しておいた。

新型肺炎対策でとりあえずマスクを買った
中国発の新型肺炎、被害がかなり拡大している。 参照新型肺炎死者、中国で80人に…感染者は2744人(2020.1.27 読売新聞オンラ...
新型肺炎の影響でトイレットペーパーも品薄?
2020年2月中旬、スーパーで買い物していたら、トイレットペーパーの棚が少し「がらん」としていた。 ひょっとして新型肺炎の影響か。 ...

※上記は2020年3月2日午前現在の情報です。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS