イオンオーナーズカードが有人レジでもセルフ化(2020.3.12~)

シェアする

スポンサーリンク
イオンオーナーズカード

イオンで買い物したとき、イオンオーナーズカードを有人レジで提示したら、

本日からイオンオーナーズカードの読み取りはお客様に行っていただくことになりました

と言われた。

「本日」というのは2020年3月12日だ。

いつもはカードをレジの店員に渡してリーダーで読み込んでもらっていたが、今回から客が自分のカードをリーダーに通さなければならない。

スポンサーリンク

提示から読み込みへ

買い物から帰ってきてから、イオンのサイトでイオンオーナーズカードの利用法を調べてみた。

サイトにはまだこのように記述してあった。

レジにてオーナーズカードをお会計前にご提示いただき、現金又は、WAON(イオンの電子マネー)、イオンマークのカードによるクレジット払い、イオン商品券、イオンギフトカードでお支払いください。消費税を含むお支払金額合計がご返金の対象になります。

出典株主さまご優待カードのご利用方法(イオン, 閲覧日時:2020.3.12 8:50)

※強調はブログ管理人による。

「セルフ化」は一部店舗だけ?

これからイオンオーナーズカードの使い方は「ご提示いただき」ではなく「お客様ご自身でリーダーで読み取っていただき」となる。

使用方法について、まだサイトが更新されていないのか。

それとも、客が自分でカードを読み込ませる「セルフ化」は、わたしが使っている店舗を含む一部店舗だけの措置なのか。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS