【ドコモ口座&ゆうちょ不正利用】ネットバンキングの残高照会の頻度が増えた

シェアする

スポンサーリンク
hacker

ドコモ口座やゆうちょ銀行の不正事件以降、ネットバンキングで残高照会する頻度が増えた。

お金が勝手に引き出され、残高が減ってないか確認するためだ。

最近はほぼ毎日、口座の残高や明細を確認している。

「ドコモ口座不正利用」の被害が生じていないか緊急調査した
ドコモ口座の不正利用事件の報道をみて、わたしの銀行口座からお金が勝手に引き出されていないか心配になった。 参照ドコモ口座の不正利用 手...

今のところ、銀行口座から不正にお金が引き出された形跡はない(2020年9月25日現在)。

銀行だけでなく、SBI証券でも資金流出があったので、念のため口座を確認した。

わたしのSBI証券口座から資金が流出してないか確認した
SBI証券の顧客の口座から計9,864万円が流出していたそうだ。 わたしの口座は大丈夫か。
スポンサーリンク

頻繁に残高照会する理由

わたしが銀行口座を頻繁に確認する理由は、多額の貯金があるからだ。

太っ腹

というわけではなくて、「不正利用に対して、手の打ちようがないから」だ。

犯罪者が何らかの形で他人の銀行口座からお金を引き出せるだけの情報を入手できると、お金を引き出されてしまう。

わたしができるのは、不正利用を早期に発見することだけだ。

セキュリティを強化しても

今後はのんびりしていた日本の金融機関もセキュリティを強化するだろう。

セキュリティを強化しても、犯罪者は突破する手段を見つけるだろう。

金融機関と犯罪者のいたちごっことなると思う。

なので、セキュリティが強化されても過信せず、預金者個人ができることをやって資産を守るしかない。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS