お茶にコロナ無害化の効果があるようだが茶葉が買えなくならないか心配

シェアする

スポンサーリンク
tea

市販のお茶に「コロナ無害化の効果」…カテキンが関係する可能性、教授が指摘(2020.11.28 読売新聞)

という記事を読んだ。

こういう記事が出ると心配なのが「茶葉の売り切れ」だ。

「お茶でコロナ感染が防止できる!」と勘違いした人々や転売屋がスーパーなどのお茶売り場に殺到して茶葉が売り切れてしまうのではないか。

スポンサーリンク

お茶を飲めば感染防止できるわけではない

記事によると、ウイルスが無害化するのは「お茶の中」だ。

お茶の液体の中ではウイルスが激減するらしい。

記事によると、

飲用しての感染予防効果は検証していない。

とのことなので、「お茶を飲めば感染防止できる」わけではない。

特定の茶に無害化の効果

お茶ならどんな種類でもウイルスが減少するかと言えば、そうでもないらしい。

特定の種類のお茶に感染力を失わせる効果があったようだ。

なので、売り切れるとしたら効果が認められたお茶のみなのかもしれない。

わたし個人としては、2020年2月にあったトイレットペーパー騒動みたいに「お茶売り場から茶葉が消えてしまう」ような事態にならなければそれでいい。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS