セミリタイアすると「健康寿命」が6.5倍増える

シェアする

スポンサーリンク

セミリタイアの一番のすごさは「健康寿命が6.5倍増える」ことだ。

あくまでも「1日の中で」だが。

とあるセミリタイア志望のサラリーマンが7:00に起きて片道1時間かけて出勤して仕事に行って、1時間残業して23:00に就寝する生活を送っていたとする。

そんなサラリーマンがセミリタイアしたとする。

自由時間が一気に増える。

スポンサーリンク

6.5倍にふくらむ自由時間

サラリーマン時代とセミリタイア中のタイムテーブルを図示する。

タイムテーブル Before After

サラリーマン時代は朝起きてから21:00まで自由時間(青色の時間帯)は皆無だ。

21:00~23:00の2時間しかない。

残業時間が増えると自由時間はほとんどなくなる。

一方、セミリタイアしたら自由時間はサラリーマン時代の6.5倍、13時間にふくらむ。

「1日のうちで健康でいられる時間」つまり健康寿命が6.5倍にふくらむ。

セミリタイアの自由時間に働いてもいい

セミリタイアして得られる「自由時間」は、文字どおり「何をしてもいい時間」だ。

ボーッとしてもいいし、読書やゲームをしてもいい。

ブログの執筆やバイトなど、働いてもいい。

家事・育児・介護に使ってもいい。

自由だ。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS