2021年の花見は近所の桜で

シェアする

スポンサーリンク
桜のイラスト

2021年の春はコロナが収束して心置きなく花見できるかな、

と1年前の2020年春頃に考えていたが、コロナ禍は1年以上続いている。

結局、2021年春の花見は「近所の桜」ですませた。

4月上旬に「嵐山に行こうかな」と思ったが少し遅かったようだ。

twitterの桜開花情報をもとに嵐山行きを中止
2021年の春、京都の嵐山へ桜を見に行こうかな、と考えた。
スポンサーリンク

近所の桜

自宅の近所にも桜は咲いていた。

桜 2021

なので、「桜の名所」にわざわざ行く必要は、ないといえばない。

本当は少し行きたかったけど。

浮いたコストで

「桜の名所」に行かなかったということは、花見に要する交通費や食費などのコストが浮いたということだ。

ブログの運営面でも、桜の名所に行ったことを記事にするより、行かなかったことを記事にした方が低コストだ。

浮いたコストで本でも買うか。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS