オリンピックの寝不足解消策は昼寝

シェアする

スポンサーリンク
cat

最近、寝不足の日が続いている。

夜中までオリンピック中継を観ているからだ。

先日はソフトボール女子の決勝(日米戦)を表彰式まで観た。

参照【NHK】2分でわかる!ライバルのアメリカを倒し13年ごしの連覇 | ソフトボール決勝 | 東京オリンピック(YouTube)

翌日は朝からかなり眠かった。

なので、寝不足解消のために昼寝した。

スポンサーリンク

セミリタイア生活ならではの策

ソフトボール女子の決勝戦は7月27日で火曜日だった。

当然ながら翌日は水曜日なので平日だ。

平日に昼寝?

そう、わたしはセミリタイア中なので、平日に昼寝できる

30分程度の昼寝でも、かなり体力・精神力が回復する。

地元開催で寝不足とは

前回のリオデジャネイロ五輪のときは「時差」があるから寝不足はやむなしと思っていた。

今回は東京なので地元開催だから時差ゼロで寝不足はないと期待していたのに。

やはり、アメリカ時間に合わせて試合のスケジュールが組まれているから、主要な試合は夜中に集中するのだろうか。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS