「待ち人数6人」のQBハウスに行ってみたら驚きの結果

シェアする

スポンサーリンク
待ち人数

先日、QBハウスに行ってきた。

行く直前にQBハウスの店舗検索で、「待ち人数」を確認してみた。

参照店舗検索結果(QBハウス)

待ち人数は「6人」だった。

スポンサーリンク

なぜ平日に混んでいる?

平日にしては多い。

行ったのは2021年8月で夏休み中のため学生が多いのか?

稼働している席は2つだった。

カット時間が1人あたり10分だとすると、6人なので30分以上は待たされるだろう(6 人 ÷ 2 席 × 10 分/人 = 30 分/席)。

混んでそうだが、行ってみた。

セミリタイア中で時間はたっぷりあるので待ち時間は気にならない。

拍子抜け

行ってみると、待ち人数は半分の「3人」だった。

30分以上待つ覚悟で行ったので、拍子抜けした。

稼働席数が2から3に増えていた。

恐らく、わたしが行く直前に3人がカットを終えて待ち人数が6から3に減ったのだと思われる。

客は予想に反して学生ではなくほとんどが高齢者だった。

リタイアした高齢者が増えてきて「平日でも混む社会」になってきたな。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS