「Google Pay」に「楽天カード」を登録してみた

シェアする

スポンサーリンク
mobile payment

キャッシュレス決済の「Google Pay」が便利そうなので使ってみることにした。

何が「便利」なのかと言えば、

アプリを起動しなくていい

点だ。

スポンサーリンク

面倒なアプリ起動が不要

現在、わたしがメインのキャッシュレス決済として使っている「PayPay」は、支払い前にアプリを起動しなければならない。

スマホを取り出して電波状態が良好であることを確認してアプリ起動……というのは意外に面倒だ。

一方、「Google Pay」は初期設定するとアプリ起動は不要で、支払時にリーダーにスマホの背面をかざすだけでいいそうだ。

初期設定と使い方は次のサイトを参照。

参照Google Pay TM(グーグルペイ)とは? 設定方法やメリットを解説(JCBカード)

楽天カードを登録

Google Payを使うにはアプリでクレジットカード等を登録しなければならない。

(クレジットカードのほかにデビットカード・プリペイドカード・電子マネーも利用可能)

参照Google Payでご利用可能なお支払い方法(Google Pay ヘルプ)

わたしはとりあえず、メインのクレジットカード「楽天カード」を登録した。

Google Payが使える店舗は「QUICPayが使える店」だ。

参照QUICPayの使えるお店(QUICPay)

実際に使ってみたらまた当ブログで報告したい。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS