就職前に抱いていた5つの幻想

シェアする

スポンサーリンク

就職は、したくてしたのではなく、他に選択肢を知らなかったのでしたのだが、就職前はこんな幻想を抱いていた。

244_original

  1. 定年まで雇用が保証されている
  2. 定年退職金は誰でも2~3千万円くらいもらえる
  3. 誰でも順調に昇進してバカでも部長くらいにはなれる
  4. 大企業は倒産しない
  5. 退職後は国が面倒見てくれる

就職後、すぐに幻想だったと気づくのだが。今はこんな甘い期待を持っている人なんて、皆無だろう。現実は、

  1. 40歳を過ぎたら誰でもリストラ候補者
  2. 退職金どころか、定年退職日まで会社が存在するかどうかわからない
  3. 30代に管理職になれなければ、生涯ヒラの可能性が高い
  4. 大企業でも倒産する、倒産しなくても合併買収で消える可能性もある
  5. 退職後は国が面倒見てくれるかもしれないが、今の高齢者より面倒見は悪くなる
スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS