2013年に経験したIT関係の3大トラブル

シェアする

スポンサーリンク

2013年に経験したIT関係のトラブルのうち、非常にあせったものを3つ挙げてみた。

1.MSNマネーの「ポートフォリオ」のサービス停止 (記事:【MSNマネー】ポートフォリオのサービス廃止

MSNマネーの「ポートフォリオ」とは、株や投資信託の管理サービス。保有銘柄を登録しておけば、リアルタイムで価格をチェックすることができる使い勝手の良いサービスだった。6月18日をもって廃止。

無料の金融資産管理サービスは突然廃止されることがあるので怖い。MoneyLookに移管することも考えたが、「突然廃止リスク」を避けるためにやむをえず自分のパソコンにある「Microsoft Money」で手動で価格更新して管理している。

2.無線接続しているプリンターで印刷できなくなる (記事:【個人的作業】プリンタ(無線接続)が印刷できない

無線LANでパソコンと接続しているプリンターが突然印刷不能になった。前日までは印刷できていたのに……。復旧作業の内容は記事を参照してください。

結局、無線LAN親機のファームウェアを更新したら印刷できるようになった。

3.Windows Updateを適用したらパソコンが起動しなくなった (記事:Windows Updateを適用するとPCが正常起動しなくなる 他)

Windows Updateの更新プログラムを適用して再起動しようとしたら、画面が真っ黒になって止まってしまった。セーフモードで起動したら、

「Windows更新プログラムの構成に失敗しました」

と表示された後に起動が成功(?)して画面が表示される。

結局、Windows Updateの更新プログラムを手動で1本ずつ適用しては再起動するという「非常に面倒」な作業をして正常に起動するようになった。

※経験したトラブルは、現象と復旧作業ブログに記録しておくと、同じことが発生した時に役に立つ。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS