WordPress高速化のために緊急インストールしたプラグイン

シェアする

スポンサーリンク

当ブログ(soutai40.com)の表示速度が遅くなったように感じた。表示速度が遅ければ読者に負担をかけるし、Google先生からも嫌われる。

読み込み速度(Page load time)をGTMetrixで計測してみると、15秒だった。

理想のページの表示時間は最低でも2秒以内、目指すべきは1秒以内」らしい。理想とは結構かけ離れている……。

(gori.me:WordPressで読み込み速度1秒台を実現するために実施した5つの施策)

早速、上記ブログ(gori.me)の記事で紹介されている次のプラグインをインストールしてみた(インストール日時は3/30、20時頃)。

W3 Total Cache
MO Cache
Lazy Load
DB Cache Reloaded Fix

※W3 Total Cacheはすでに当ブログにインストール済だった。

※2014/4/1追記:W3 Total Cacheは有効化しようとすると「重大なエラー」が出るため有効化不可の状態になっている。W3 Total Cacheの代わりにWP File Cacheをインストールした(インストール日時:2014/4/1 15:20)。

再度、GTMetrixで計測すると、8秒台まで改善した。まだ理想の2秒以内にはなっていないが、体感的にはかなり高速で表示される。わたしが普段使用しているブラウザ(Chrome)と、他のブラウザ(IE、FireFox、Safari)でもチェックした。どのブラウザでも体感的には表示速度が改善されていると感じた。

※あと、不要なプラグイン、ウィジェットを削除した。

他にもCDNの導入、画像圧縮等の改善策があるみたいだ。後日試してみる予定。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader RSS