スニーカーについたしつこい泥を落とす

スニーカー

スニーカーに泥が粘土のようにこびりついて、ずっととれなかった。

いっそのこと、スニーカーを買い換えようか……という悪魔のささやきを振り払い、何とか泥を落とした。

こんなことぐらいで買い替えていたら、リタイア生活なんてできない。

しつこいスニーカーの泥を落とす方法は、

コンバースが伝授! 古く汚れたスニーカーをキレイにする方法(2011.7.19 lihehacker)

の通りにやった。

スポンサーリンク

スニーカーの泥を落とす

手順は次のとおり。

1. 靴紐をほどいて、靴をぬるま湯で濡らす。

風呂のシャワーでぬるま湯をバケツに入れ、靴もバケツに放り込む。

2. 重曹と洗剤を少量の水で混ぜ、この「磨き粉」を使い、歯ブラシで靴を磨いていく(細かい箇所は綿棒を使うと便利)。

ホームセンターで買った重曹と、服の洗濯に使っている洗剤を使った。

3. 2. の「磨き粉」を拭き取り、さらにしっかり洗い流す。

4. 靴の中に新聞紙を詰め、一晩乾かす。

最近は新聞を取らない人が多いので、4が意外に難しかったりする。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader