プリンターの年賀状印刷の設定を確認してお正月直前にあわてない!

シェアする

スポンサーリンク

年賀状をプリンターで印刷する季節になってきた。

ハガキをプリンターで印刷するなんて、年に一度の年賀状印刷くらしかないので、いつもプリンターの設定で迷う。

「ハガキの表側は上向けにするのか?」

「ハガキをプリンターのトレイに差し込むとき、ハガキの上から差し込む?」

わたしが使っているプリンター「EPSON EP-802A」の設定方法を説明してみたい。

スポンサーリンク

年賀状印刷の設定

年賀状を印刷するときの設定はこうやる。

①ハガキの挿入方向とウラオモテ

ハガキを用紙トレイにセットするときの方向と、ウラオモテどっちを向けるのか、マニュアルで確認しておきたい。

ハガキの裏側に「謹賀新年」とか印刷するときは、下図のようにハガキの表を上に向けてセットする。

20141222_nenga_ep802a2

宛名を印刷するときは逆に、ハガキの裏を上に向けてセットする。

②プリンターのプロパティ設定

普段はコピー用紙を印刷する設定となっていると思うが、「ハガキ」に設定変更されているかどうか確認する。

20141222_nenga_ep802a1

ハガキのセットミスやプリンターの設定変更もれで印刷ミスがないように気をつけたい。

インクカートリッジは満タンですか?

プリンターの設定以上に重要なのが「インクカートリッジが満タンかどうか」だ。

いざ印刷を始めてみて、インクが切れたらまずい。

年賀状を印刷するシーズンは、通常時よりインクの消費量が増える。

早目にインクカートリッジのインク量を確認して、不足しそうなら買っておきたい。

プリンターインクの確認

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader RSS