ブログ収入を上げたければ広告を増やす前に表示速度を速くしろ

シェアする

スポンサーリンク
speedmeter

Google Adsenseの管理画面を見たら「サイトの状況」の●の数が4個から3個に減っていた。

ブログの表示速度が遅くなっているようだった。

表示速度が遅いと、読者がイライラするだけでなく、Google Adsenseでも評価が下がるらしい。

グーグル先生の評価が下がると、収益が悪化するかもしれない。

広告の枚数を増やしても、表示速度が遅ければ収益増は望めないようだ。

というわけで、表示速度の高速化に乗り出した。

スポンサーリンク

WordPressの表示速度を高速化

よって、様々なWordPressの解説サイトをもとに、ブログの読み込み速度高速化を実施した。

特に、モバイルサイト高速化で参考になったサイトは、

PageSpeed Insightsスコアがダウン!原因はJetpackプラグインだった (G-ジェット)

収益が低い広告を削除

ページの下の方にあった収益の低い広告を削除した。

収益の低い広告の表示を外すことでブログの表示速度を上げる。

収益が低くてもいくらかの現金収入があるのだが、「表示速度を犠牲にして少しの現金を稼いでも意味はない」と判断して、削除した。

次の書籍も参考にして、サイドメニューの「バナー広告」も外した。

初心者、もしくは稼げていないアフィリエイターが、アフィリエイトを行う際に必ずやるのが「バナー広告」です。

ウェブサイトやブログの横にペタペタとバナーを貼り、そこから報酬が得られると彼らは思っています。

これ、まさに「稼げないアフィリエイター」の特徴です。

(中略)

もし、あなたが今運営しているウェブサイトやブログのサイドメニューにバナー広告を貼っているならば、今すぐ外してください。

高野友生『毎月5万円以上の副収入を確実に稼ぐための堅実なアフィリエイトらくらく講座』(秀和システム 2013) pp.45-46

バナー広告の数は煩悩の数に過ぎなかったのですね。はい、外します。

表示速度高速化の実施後、PageSpeed Insightsで当ブログ(soutai40.com)のトップページの速度を計測すると、次のようになった。

※計測日時は2015.6.14 10:30頃

表示速度(モバイル)

20150614_speed1

グーグル先生より2ポイント速い!
googleの速度

表示速度(パソコン)

20150614_speed2
90ポイントを超えてグリーンを達成した。

モバイルも「グリーン」にならないかどうか、現在試行錯誤中だ。

使用しているレンタルサーバ

当ブログは、レンタルサーバとして、

さくらのレンタルサーバ

を使用している。

WordPressブロガーに人気?の某高速サーバではないが、表示速度を上げようと思えばレンタルサーバの性能(キャッチコピー?)に依存しなくても上げられる。

<参考文献>

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS