会社とブログをやめるとき

シェアする

スポンサーリンク
夏の終わり

最近は暑くなったり寒くなったりするので夏風邪気味で体調が悪い。

ブログを更新する気が起きない。

それどころか、「閉鎖しようかな」という気持ちが起こる時がある。

スポンサーリンク

やめたい理由は同じ

そういえば、会社を退職する直前も同じように体調が悪かったような気がする。

思わずtwiterで、

とつぶやいた。

ブログにしろ、会社にしろ、体調が良くて絶好調ならば「やめよう」とは思わない。

体調が良ければ、

「明日もがんばろう!!!」

と思うだろう。

「体調が悪い時には重大な決断をしてはいけない」と言われるが、体調が良ければ重大な決断はしない。

「体調が良い」というのは「現状に問題が起こっていない」ということだから。

今やっていることを楽しんでやり続けようとするだろう。

いつか終りが来る

今の体調の悪さは夏風邪によるものだから、しばらくすれば体調は回復するだろう。

よって、当ブログはまだしばらく続く予定だ。

しかし、いつか終りが来る。

このブログの「出口戦略」をどうするか。

ブログは独自ドメインとレンタルサーバで運用しているので、解約すれば完全に消滅する。

これはもったいない。

もし、更新を完全停止して閉鎖するときは、記事を無料ブログに移転させるかもしれない。

または、Kindleにして配布するか……考え中。

<関連サイト>
閉鎖する前に考えてほしいこと

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS