サラリーマン時代から使ってきたモノを処分して再出発

シェアする

スポンサーリンク
線路

物持ちは良い方だ。

買ったモノは基本的に使えなくなるまで使い倒す性格だ。

でも、気分転換というか人生の再出発を意識するために、サラリーマン時代から使っていたものを処分した。

スポンサーリンク

処分したモノ

具体的に何を処分したかといえば、

  • メガネ
  • バッグ

の3つだ。

処分して、買い換えた。

買い換えたら、気分がスッキリした。

単に持ち物を買い換えただけだが、幸せな気分だ。

自分の幸せにはお金を惜しまない

今までは、「お金を貯めるために、自分の幸福を後回しにする」ことばかりしてきたような気がする。

結果的に、ある程度の貯蓄ができて、会社を辞めることができて、セミリタイア生活を送っている。

ただ、これからも「お金を貯め込む生活」ばかりでは味気ない。

これからは、「自分の幸福のためにはお金を惜しまない」ことにした。

まず手始めに、サラリーマン時代から使ってきたモノを処分して買い換えることから始めた。

今回買った「メガネ、靴、バッグ」は合計3万円ほどだった。

3万円で再出発できるなら安いものだ。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader RSS