プリンター(EPSON EP-802A)のインクが目詰りする~修理か買い換えか

プリンター

プリンターでカラー印刷したら、なんだかおかしい。

全体的に黄色っぽく印刷される。

「印刷されない色」があるのではないかと思い、インクの「ノズルチェック」をしてみた。

スポンサーリンク

トラブル対応

「ノズルチェック」とはプリンターのインクがすべて正常に印刷されるかをテストする機能だ。

参照:印刷結果がかすれたり、特定の色が出ない場合の対処方法を教えてください (EPSON FAQ)

結果は、赤色系の2色(マゼンタ、ライトマゼンタ)が出ていない。

20160720_ep802a1

ちゃんと純正のカートリッジに交換して、プリントヘッドのクリーニングをやってみたが、目詰りは解消しない。

その後、プリントヘッドのクリーニングを何回かやってみたが、目詰りしたままのようだ。

もし、このまま正常に印刷できなとなると、「修理」か「買い替え」となる。

「修理」「買い替え」どっちが経済的か……。

ありゃりゃ

「修理」を選択した場合、いくらくらいかかるのか。

と思ってEPSONのサイトを調べたら、EP-802Aは2016年3月31日をもって「修理対応終了」だった。

参照:カラリオプリンター 修理対応終了製品 (EPSON)

EPSONのサイトによると、製造終了後5年で「修理対応終了」(一部機種は6年)となるらしい。

となると、このプリンターが直らなかったら、「買い換え」しか選択肢はない。

5年でサポート対象外って、ちょっと短すぎじゃないか?

わたしのEP-802Aはもう6年近く使っている……さすがにもう買い換えの時期なのかな。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader