【ブログ開設3周年】ブログ運営で役に立った本

シェアする

スポンサーリンク
blog

今日(2016.9.2)は当ブログを開設してちょうど3年目だ。

3年前、会社を辞めてヒマだったので、「独自ドメインでブログでもやってみるか」と思い立った。

お名前.com」でドメイン「soutai40.com」を取得。

参照:ブログの名前を「SOUTAi 40」に命名した3つの理由

さくらのレンタルサーバ」でレンタルサーバを借りた。

そして、WordPressをレンタルサーバにインストールして、ブログを開設した。

あれから3年、挫折せずに何とか運営できている。

今回は、WordPressでブログを開設して運営する上で役に立った本を紹介したい。

スポンサーリンク

初めてWordPressでブログ開設

WordPress初心者がブログを開設するのにおすすめの本が、『ガンガン集客したい人のかんたんWordPress入門』(金丸武生著 秀和システム 2013) だ。

わたしが何も知らない状態からブログを開設できたのは本書のおかげだ。

この本に出会わなければ当ブログは存在しなかった。

WordPressの知識がゼロでも、本書に書いてある通りにすればストレスなくブログを開設できる。

本書の著者である金丸先生には感謝だ。

何を書けば収益が増えるのか

無事、ブログを開設できてから悩むのが「何を書いたら収益が増えるのか」だ。

わたしが読んだのは『必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意』(コグレマサト,するぷ著 インプレスジャパン 2012) だった。

収益といえばすぐに「お金」をイメージするが、ブログ運営の収益は「お金」だけではない。

はっきり言って、「お金」しかもらえないなら、馬鹿らしくてブログなんかやってられない。

お金以外に、アクセス数(PV)、読者からのコメント・メール、SNSでの反響、ブログから派生した出版・物販などなど……といった収益が期待できる。

そして、一番大きな収益が「ブログを運営することそのもの」だ。

ブログを運営するためのノウハウ全般が、本書に詰まっている。

初心者がすぐに本書に書いてあることすべてを実践するのは無理だから、できることから1つずつ実行していけば、ほぼ確実に結果が出るだろう(2012年に出た本なので、すでに古くなっている情報もあるので注意)。

3年目以降も、まったりとブログ運営していく予定だ。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS