年末なのでプリンターを買い替えた

シェアする

スポンサーリンク
printer

今まで使ってきたプリンターがどうやら寿命をむかえたみたいだ。

スキャナーは使えるが、印刷ができなくなった。

これから年末の年賀状印刷、3月には確定申告の印刷もあり、思い切って買い替えた。

買ったのは「EPSON EP-879AB」だ。

箱はこんな感じ。

20161204_printer1

箱の大きさは、長辺44.5cm、短辺39.5cm、高さ25.5cmだ。

早速開封してみた。

スポンサーリンク

開封と初期設定

箱を開けたらこのように梱包されていた。

20161204_printer2

付属品は次のとおり。

  • セットアップ用インクカートリッジ(6個)
  • 電源コード
  • ソフトウェア用ディスク(Windows用)
  • 保証書
  • マニュアル

PCとプリンターをケーブルでつなぐ場合、別途USBケーブルが必要だ。

プリンターの全景は次のとおり。

今まで使っていたプリンター(EPSON EP-802A)よりもコンパクトだ。

20161204_printer3

電源を入れて、同梱されているインクカートリッジをセットしたら、インクの充填が始まった。

20161204_printer4

10分ほど待った。

インクの充填が終わったので、Wi-Fi接続の設定をした。

操作画面はこんな感じ。

20161204_printer5

スキャンして直接クラウドに保存できる!

本機でいちばん面白いと思った機能がスキャンした情報を直接クラウドに保存できる機能だ。

PCやスマホからの操作は不要で、プリンターの操作だけでスキャンデータのクラウド保存ができる。

保存先はEPSON CONNECTで設定する。

これだけ選択できる。

20161204_printer7

スキャンしたらEvernoteやDropbox、Google Drive、One Driveといったクラウドに直接保存できる。

とりあえず、「One Drive」を送信先として選択してみた。

すると、プリンターに「宛先」の候補として「One Drive」が設定されている。

20161204_printer6

この他にもいろいろな機能があるようなので、また、面白い機能を見つけたら紹介してみたい。

▼純正インクカートリッジとセット買いするなら、2000円のクーポンがついてくる

※上記は2016.12.4 10:00時点の情報

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS