年賀状の印刷で注意したい「はがきのセット方向」

シェアする

スポンサーリンク
stamps

年末、プリンターで年賀状を印刷する季節になった。

印刷ミスがないようにするには、年賀はがきをプリンターにセットする方向に注意したい。

わたしは今年(2016年)、プリンターを「EPSON EP-879AB」に買い替えた。

年末なのでプリンターを買い替えた
今まで使ってきたプリンターがどうやら寿命をむかえたみたいだ。スキャナーは使えるが、印刷ができなくなった。これから年末の年賀状...
スポンサーリンク

はがきの印刷ミスをしないために

新プリンターで初めて印刷するので、慎重に確認して印刷したつもりだったが、1枚ミスした。

宛名を書く「おもて」に「うら」のデザインを印刷してしまった……。

気を取り直して再セットする。

20161213_hagaki1

「EPSON EP-879A」ではがきの「うら」を印刷する場合、上図のように、「おもて」を上にしてはがきの上部が奥になるように「上トレイ」にセットする

はがきを印刷を開始する前に、プリンターのディスプレイに詳しい説明が表示されるので、説明通りにやれば失敗はほぼないと思う。

とはいえ、わたしのようにミスする場合もある。

印刷ミスした年賀状はどうする

印刷ミスして年賀状として使えなくなったはがきは、郵便局で年賀状、はがき、切手などに交換可能だ。

参照:書き損じはがき・切手の交換(日本郵便)

交換は手数料が必要だが、急な服喪のため使えなくなった年賀はがきは、無料ではがきと交換できるらしい。

服喪であることをお申し出いただき、窓口に備え付けの請求書に請求される方の住所、氏名および亡くなられた方との続柄等をご記入ください。

書き損じはがき・切手の交換(日本郵便)

わたしの印刷ミスは「切手部分」は無事だったので、懸賞はがきか何かで使おうと思っている。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader RSS