【朗報】Amazonギフト券の有効期限が10年に延長

シェアする

スポンサーリンク
10年

朗報だ。

Amazonギフト券の有効期限が10年に延長された(2017年4月24日以降の発行分より)。

参照:Amazonギフト券の有効期限が10年に延長(2017.5.8 ITmedia NEWS)

従来は有効期限が1年だったので、これで「期限切れ」の心配がかなり小さくなる

スポンサーリンク

期限切れ目前で焦ってポチる心配

わたしの場合、Amazonギフト券は「Amazonアソシエイト」の紹介料(つまりアフィリエイト収入)としてもらうことが多い。

今まで、もらったギフト券を使い切れず期限切れとなって失効する……ということはなかった。

が、やはり有効期限が1年だと、ちょくちょくギフト券の「残高・利用履歴」をチェックして、期限切れが迫ってきていないかどうか見ていた。

期限切れが目前になって、焦って「ほしくない商品をやむなくポチる」という事態となるかも、という心配があった。

もしそうなったら、換金性の高い「金貨」でもポチろうかなとか考えていた。

今後はゆっくりと買い物ができる

今回、Amazonギフト券の有効期限が10年となった。

例えば、2017年5月25日に発行されたギフト券の有効期限は従来だと2018年5月25日だったのが、今後は2027年5月25日となる。

10年という有効期間はほぼ「無期限」に近いインパクトがある。

まあ、リスクがあるとすれば「10年後もAmazonという企業が存在しているか」だが、ギフト券を10年も使わずに寝かせておくことはまずないから、大丈夫だろう、たぶん。

というわけで、これからはゆっくりと、ほしい物を吟味して買い物ができそうだ。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader RSS