日清食品「株主優待限定シーフードヌードル」をもらった

シェアする

スポンサーリンク
noodle

日清食品ホールディングス(2897)の株主優待が届いた。

中身はざっくりと次の3つだ。

  • インスタント麺(カップヌードル、どん兵衛、チキンラーメン等)
  • シリアル(グラノーラ)
  • ぼんち揚

「シリアル」と「ぼんち揚」を食べる習慣がないので、いつも余る(笑)。

スポンサーリンク

シーフードヌードル「K」

インスタント麺の中に「株主優待限定」のシーフードヌードルが入っていた。

「シーフードヌードルK」だ。

わざわざ非効率な「株主優待限定品」を製造しても株主優待品に釣られる個人投資家が多いから十分にペイすると判断したのだろう。

20170713_seafoodn1

ふつうのシーフードとの違いは……おそらく、ナルトだろう。

株主優待限定品には「錦織圭選手直筆サインをデザインしたテニスボール型ナルト」が入っている。

20170713_seafoodn2

どんな形をしたナルトなのか、実物は後日にこのシーフードを食すときに紹介したい。

長期保有優待制度

日清食品ホールディングスは2017年から、「長期保有優待制度」を導入するとのこと。

保有株数300株以上3,000株未満の株主を対象に、株主名簿に連続して7回以上掲載された場合は株主優待品がグレードアップする。

日清食品ホールディングスの株価は2017年7月12日の終値で7,010円だった。

最低ラインの300株を持つには210万円ほど必要だ。

わたしの場合、保有年数は10年以上なので期間はクリアしている。

しかし、保有株数は100株なので「長期保有優待制度」が適用されるにはあと200株必要だ。

今のところ株を買い増す予定はない。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader RSS