OneNote2016をインストールして数式を入力する

シェアする

スポンサーリンク
数式

先日、Windows10版のPCで「OneNote」で数式を入力する方法を紹介した。

OneNoteで無料で数式を描く方法
「OneNote」を「OneNote 2013」から最新版(Windows10版、バージョン17.8568.57631.0)にバージョンアッ...

さらに、もうひとつ数式を入力する方法が見つかった。

「OneNote2016」のインストールだ。

参照【Tips】OneNoteではなくOneNote 2016をダウンロードして快適なノート環境を整える(ソフトアンテナブログ)

スポンサーリンク

OneNote2016をインストール

具体的なインストール方法は参照記事のとおりだ。

PCには「OneNote」がすでにインストールされているから「OneNote2016」はインストールできないと思っていたが、できるようだ。

OneNoteのダウンロードサイトに巨大フォントで表示される「Windows 10にはOneNoteがインストール済みです」というメッセージに惑わされずにダウンロードする。

インストールすると、懐かしの「数式入力機能」があった。

快適に数式が書ける

数式を手書き(またはマウス書き)で描いて選択して右クリックすると下図のようなメニューが表示される。

onenote数式入力

「インクから数式」を選択すると「数式入力パネル」が起動して、数式が入力できる。

もし、わたしのように「数式入力」にこだわるのなら、「OneNote2016」をインストールするのも一つの手だ。

▼OneNoteの数式入力機能を活用して書いた記事

3人で巴戦をすると1人が絶対に不利になる
『数学的思考法―説明力を鍛えるヒント』(芳沢光雄著 講談社現代新書 2005)を読んだ。この本のおかげで2日間ほど悩んだ。本...

▼「OneNote」と「OneNote2016」の違い
OneNote と OneNote 2016 との違い(Microsoft)

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS