セミリタイアなのにサラリーマン時代より貯蓄の増え方が速い

シェアする

スポンサーリンク
piggy

退職前にはまったく予想していなかった。

セミリタイア中なのにサラリーマン時代より貯蓄の増え方が速まっている。

2017年10月末時点の貯蓄(純金融資産)をチェックしてみた。

ポートフォリオは下図のとおり。

ポートフォリオ 2017.10.31

増加率は前年同月比で+9.8%だった。

サラリーマン時代より労働量が激減しているのに、フルタイムで働いていたときよりお金の増え方が速い

いいのかな。

いい。

早期退職して正解だった。

お金が増えた。

自由時間が増えた。

健康が増えた。

そして、笑顔が増えた。

スポンサーリンク

サラリーマン時代の仕事は何だったのか

サラリーマン時代の貯蓄の増加率は、退職した2011年から直近9年(2003年~2011年)の平均で+6.6%だった。

2017年10月末の直近1年の増加率が+9.8%だから、サラリーマン時代より3%以上、増加率が高い。

サラリーマン時代は毎日通勤して、毎日10時間以上は働いてきた。

心身をすり減らしてきた。

なのに貯蓄の増加率は6.6%だった。

2008年のリーマンショックが足を引っ張ったという特殊要因もあるが。

退職してわかったことだが、働くことと貯蓄が増えることは別物だった。

貯蓄が増えるデメリット

貯蓄が増えるとどうなるか。

ブログを書くモチベーションが下がる

一応、ブログを運営することで収入を得ているが、

「株高だから、ブログを毎日更新する必要はないか」

と気がゆるむ。

とはいえ、これからも「毎日更新」を目指したい。

たぶん。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS