セミリタイア資金を失わないための計算力

シェアする

スポンサーリンク
fake

先日、こんなニュースがtwitterのタイムラインに流れてきた。

投資詐欺のニュースだ。

詐欺で逮捕・起訴された被告は「500万円を預けてくれれば、運用して3か月で3億円にする」という話を持ちかけたとのこと。

なぜこのニュースを取り上げたかと言えば、この事件が「複利計算の練習問題」になるからだ。

セミリタイア生活のための資金を詐欺で失わないために、「うまい話」には気をつける必要がある。

特に、高利回りな運用をうたう話は要注意だ。

「500万円を3か月預けたら3億円」という話がどれだけファンタジーか、計算してみた。

スポンサーリンク

毎月3.9倍増える

「500万円を3か月預けたら3億円」という金融商品があったとして(ないけど)、1か月あたりどれだけ増えるか計算してみた。

毎月x倍増えるとすると、

$$500万\times x^{3}=3億$$

$$x=\left( \frac {3億}{500万}\right) ^{\frac {1}{3}}= 3.91486764117$$

500万円を3か月で3億円にしようすれば、毎月3.9倍以上増やさなければならない。

1年で64兆円に

500万円の元本が毎月約3.9倍増えていくと1年でいくらになるか。

$$500万\times 3.91486764117^{12} = 64.8兆$$

500万円預けて毎月3.9倍増えていくと、1年後には64.8兆円となる。

1か月ごとの増え方はこうなる。

計算結果

こんな投資話はありえないので「詐欺」だとわかる。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS