独身でドケチな50歳が完全リタイアするなら4,000万円必要(by 全銀協)

シェアする

スポンサーリンク
電卓

先日紹介した「全銀協のライフシミュレーション」で、「50歳で完全リタイア」するなら貯金がいくら必要か、シミュレーションしてみた。

参照自分で描く未来予想図 ライフプランシミュレーション(全銀協)

結果は、余裕を見るなら4,000万円必要となった。

シミュレーションするにあたって入力した項目(前提条件)を紹介する。

スポンサーリンク

ドケチな入力項目

シミュレーションは「くわしくシミュレーション」で実施した。

入力項目は次のとおり。

  • 年齢:50歳
  • 年収:0万円
  • 貯蓄:4000万円
  • 配偶者:結婚しない
  • お子さま:いない・欲しくない
  • マイホーム:すでに保有している・住宅ローンの残高ゼロ
  • マイカー:購入しない
  • 海外旅行:特に予定はない
  • その他の大きな出費:なし
  • どちらかというと:リサイクルショップが好き
  • どちらかというと:洋服はバーゲンになるまで待って買う
  • どちらかというと:読書が好き
  • どちらかというと:趣味にはあまりお金をかけない方だ
  • どちらかというと:休日は、たいていうちにいる
  • どちらかというと:家電は故障したら買い換える
  • どちらかというと:後輩でも割り勘にする
  • どちらかというと:携帯(スマホ)は通話とメール機能しか使わない
  • 退職する年齢:60歳
  • 老後の過ごし方:健康管理に気を配り、静かな生活を送りたい
  • 老後の収入:年120万円

上記の通り入力して、シミュレーションしてみた。

結果

シミュレーションの結果、90歳時点で数百万円の貯蓄が残る結果となった(下図)。

ライフシミュレーション結果

出典自分で描く未来予想図 ライフプランシミュレーション(閲覧日時:2018.10.7 7:00)

ということは臨時の出費に備えて「予備費」を500万円程度持っておける。

収入は65歳からの年金のみで年120万円とした。

支出はグラフを見た限りでは年120万円程度だ。

もし支出が年120万円で足りないなら、働くなり株式投資で配当金を狙うなりして稼げばいいんじゃないだろうか。

「全銀協のライフプランシミュレーション」でセミリタイア生活の未来を占う
全銀協(全国銀行協会)のサイトにある「ライフプランシミュレーション」をやってみた。 参照自分で描く未来予想図 ライフプランシミュレーシ...
スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS