キャッシュレス決済できないリスクに備えて現金を持っておく

シェアする

スポンサーリンク
coin

2020年2月10日朝、JRの切符券売機でクレジットカードが使えないトラブルがあったそうだ。

参照全国のJR、クレジットカード使えず システム障害(2020.2.10 朝日新聞デジタル, 閲覧日時:2020.2.10 6:30頃)

上記記事によると、現金は使えたようだ。

スポンサーリンク

システム障害

キャッシュレス社会で現金を使うケースが減ってきても、キャッシュレス決済できないケースはある。

今回のような「システム障害」が発生した場合だ。

いつものようにクレジットカードで券売機で切符を買おうとしたら買えない。

現金の持ち合わせがないから電車に乗れない!

なんてことが起こらないよう、現金は持っておくべきだ。

キャッシュレス決済できなかった経験

わたしが「現金を持っておくべき」と考えるのは、次のようにキャッシュレス決済できなかった経験が連続したからだ。

ヤマト運輸の支払いで「WAON」が使えなかった
ヤマト運輸の配送料を電子マネー「WAON」で支払おうとしたけどダメだった。 公式サイトでは「WAON」で支払可能となっているのに……。...
nanacoが使えるガソリンスタンドでnanacoが使えず
原付バイクの給油のためガソリンスタンドに寄った。 nanacoで支払おうとしたが、ダメだった。

いざというときのため、現金を持っておけば安心だ。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS