もう使えなくなる「Adobe Flash Player」をアンインストールした

シェアする

スポンサーリンク
home office

「Adobe Flash Player」のサポートが2020年12月31日で終了する。

参照Flash Playerが使えなくなるまであと半年。Adobeは全ユーザーにアンインストールを推奨 (2020.6.22 PC Watch)

メーカーのAdobe自身がアンインストールを推奨しているので、PCからアンインストールした(作業日:2020年6月23日)。

参照Adobe Flash Playerサポート終了ページ(Adobe)

スポンサーリンク

Flash Player終了の理由

上記のサポート終了ページによると、Flash Playerが終了となる理由は次のとおり。

HTML5、WebGL、WebAssemblyなどのオープンスタンダードが年月を経て安定的に成熟し、Flashコンテンツの実行可能な代替手段として機能します。また、主要なブラウザーの提供元は、これらのオープンスタンダードをブラウザーに組み込み、他のほとんどのプラグイン(Adobe Flash Playerなど)を廃止しています。

要するに、もうAdobe Flash Playerのようなプラグインの需要がなくなってきているから。

アンインストール方法

わたしもPCからアンインストールすることにした。

アンインストール(Windows、Mac OS)の方法は次のページを参照してほしい。

参照Flash Player (Windows)のアンインストール

参照Mac OS での Flash Player のアンインストール

Adobeのサイトから「Flash Player向けアンインストーラー」をダウンロードして、Flash Playerをアンインストールした。

Flash Player アンインストーラー

さようなら、Flash Player。

※上記は2020年6月23日現在の情報です。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS