OneNoteがPCとスマホで同期できない場合の対処法

シェアする

スポンサーリンク
OneNote Icon

Microsoftのデジタルノート「OneNote」をPCとスマートフォン(以下「スマホ」と記述)で使っている。

先日、PCで「OneNote」に入力した文字がスマホで開いた「OneNote」に表示されないという不具合があった。

原因は「同期がうまくいっていないから」だ。

わたしの「OneNote」はPCとスマホで共有している。

PCやスマホで入力した内容はすぐに同期され、どちらの端末で見ても同じ内容が表示されるはずだが、されてない。

下図のように、PCから「OneNote」に「あいうえお」と入力してスマホで見ても「あいうえお」と表示されていない。
OneNote 7

同期されない場合の対処法を調べてみた。

わたしのPCのOSはWindows 10(バージョン 1909)、スマホはAndroid端末の「SHARP Aquos sense 3」だ。

スポンサーリンク

対処法

「OneNote」が同期できない場合の対処法を、Microsoftのサポートで調べてみた。

方策は次のとおりだ。

  • OneNote がフォアグラウンドで実行されていることを確認します。
  • いったんログアウトしてもう一度 OneNote にログインして、資格情報をリセットして認証の問題を回避します。
  • OneNote に同期を強制します。

出典OneNote for iOS または OneNote for Android での同期の問題の修正(Microsoft サポート)

早速、上記のとおり対処してみた。

結果

スマホから「OneNote」を起動して、フォアグラウンド(スマホの画面上)で稼働していることを確認する。

次の手順でOneNoteからサインアウトする。

▼画面右上の黒い丸印(●)が3つタテに並んでいるアイコンを選択する。
OneNoteスマホ版 1

▼「設定」を選択する。
OneNoteスマホ版 2

▼「アカウント」を選択する。
OneNoteスマホ版 3

▼「ONENOTEからサインアウト」を選択する。
OneNoteスマホ版 4

※注意※ サインアウトすると、スマホで入力された内容が破棄され、PCの内容で上書きして同期する形となる。

サインアウトすると「OneNote」が再起動するので、アカウントのメールアドレス・パスワードを入力する。

「2段階認証」を設定している場合は、メールやSMSに送信されたセキュリティコードを入力してしてサインインする。

上記の方法で、わたしの「OneNote」はなんとか正しく同期された。

一件落着。

※上記は2020年9月16日現在の情報です。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS