GoogleスプレッドシートでExcelのような「連続データ」を自動入力したい

シェアする

スポンサーリンク
Googleスプレッドシート

Googleスプレッドシートで「年月」や「連番」のような連続データをPCで入力する方法を説明する。

例えば下図のように「年月」を「2020年1月」「2020年2月」……と入力したいとする(図はExcelでの入力例)。

連続データ入力 1

しかし、いちいち1件ずつ手入力するのは面倒だ。

こんなとき、Excelでは「連続データ」という便利な機能がある。

年月が入力されているセルを右クリックして「連続データ(月)」を選んで、入力したいセルをマウスで選択していけばいい。

連続データ入力 2

Googleスプレッドシートでも同じようなことをやりたい。

スポンサーリンク

Googleスプレッドシートで連続データ入力

Googleスプレッドシートでは次のようにすると自動で連続データを入力できる。

連続データ入力したいデータ2件を手入力して選択する(ここでは「2020年1月」と「2020年2月」)

連続データ入力 3

2件目(2020年2月)のセルの右下を左クリックして、連続データ入力したいセルまでマウスでドラッグする(ここではA13のセルまで移動させる)。

連続データ入力 4

A13のセルまでドラッグさせてドロップ(マウスの左ボタンから指を離す)すると、年月が自動入力される。

連続データ入力 5

入力の様子を動画撮影したので参考にしてほしい(動画ではA14のセルまで移動している)。

Googleスプレッドシートが自動判定

今回は「年月」を連続して入力した。

どのようにデータを連続させるかは、最初に選択した2件を元にGoogleスプレッドシートが自動判定してくれる。

例えば最初に選択した2件が「10月1日」「10月2日」であれば、「10月3日」「10月4日」……と自動入力される。

連続データ入力 6

参照連番などの連続データを自動入力する【Googleスプレッドシート】(G Suite ガイド)

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS