【WordPress】データベースが容量オーバー!という警告が来たのでスリム化した

シェアする

スポンサーリンク
database 2020

データベースにイエローカード?

当ブログを運用しているレンタルサーバー会社(さくらインターネット)から、

【重要】(さくらのレンタルサーバ)データベース使用容量超過について

というタイトルのメールが来た。

このブログのデータベースの使用容量が目安値を超過しているらしいのだ。

目安値は500MBなのに使用容量が1.6GBで、目安値の3倍を超えていた!

メールによると、このままデータベースが肥大化しつづけた場合、強制的に削除されてしまう可能性もあるようだ。

このまま容量が増え続ける場合、容量超過など問題が発生するデータベースにつきましては弊社側で制限や削除等の対応をさせていただく場合がございますので予めご了承ください。

つまり、レンタルサーバー会社からの「データベースのサイズを減らせ」という警告だ。

データベースを削除されるとブログが終了しちゃうので、早速対処した。

スポンサーリンク

データベースのスリム化

WordPressのデータベース管理プラグイン「WP-Optimize」で、不要なテーブルを削除することにした。

作業前にデータベースのバックアップを取っておく。

もう使用していないプラグインで参照していたテーブルを削除した(作業日:2020年10月30日)。

メタボなデータベースを劇的にスリム化できた

データベースから不要なテーブルを削除した結果、目安値(500MB)の半分以下の200MB程度までスリム化できた。

ブログも特に問題なく閲覧できているので、とりあえず「良し」としよう。

これで、強制的にデータベースを削除されることはないだろう。

【2020.11.1追記】その後、データベースのサイズを146MBまで減らすことができた。1.6GBから146MBなので、10分の1未満までスリム化できた。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS