「ワクチン接種」は無料だが「接種予約前の診察」は有料

シェアする

スポンサーリンク
vaccine

ワクチン接種、病院で代金請求に疑問の声 「無料のはず」でも再診料請求のなぜ?(2021.6.7 京都新聞)

という記事を読んだ。

京都市内の病院でワクチン接種の予約をしたら診察代(240円)を請求されたとのこと。

ワクチン接種は無料だと思っていたのに、なんでどすか?

スポンサーリンク

接種前の診察代を請求

記事によると、ワクチン接種予約時に診察代を請求した理由は「接種前の予診代」だ。

診察代を請求したこの病院では、持病がある人は予約前に診察が必須らしい。

ワクチン接種自体は無料だが、予約する前の診察に対し、代金を請求したようだ。

事情を知らないとワクチン接種に対して料金を請求したと勘違いするよね。

接種当日の予診は無料

上記のように接種前の診察は有料だが、接種当日の「予診」は無料だ。

ワクチン接種は予診も含めて無料で、接種当日に医師が予診票に基づいて体調を確認するルールとなっている。

出典上記記事

接種する直前に、医師が予診する場合は無料だ。

接種当日のワクチン接種に関連した予診は無料だが、本記事の病院のように接種前日までに診察が必要な病院は、診察代を請求される可能性があるようだ。

気をつけよう。

参照新型コロナワクチンの接種についてのお知らせ(厚生労働省)

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS