楽天ポイントを預けると年0.108%の利息がつく

シェアする

スポンサーリンク
ポイント

楽天ポイントに「利息」がつくサービスが始まったそうだ。

参照楽天ポイント利息(楽天PointClub)

100ポイントから預けることができる。

毎月5日、残高に応じて月利0.009%(年0.108%)の利息がつく。

ただし、利息がつくのは利息が1ポイント以上になった場合だ。

端数は翌月繰越となる。

スポンサーリンク

預金1か月目に利息がつく条件

ポイントを預けて1か月目に利息を1ポイントつけるために必要な元本を計算してみた。

1 ÷ 0.009 % = 11111.111……

なので、ある月の5日に11,112ポイントを預けると1か月後の5日に1ポイントつく、と試算できる。

日常生活の買い物でたまるポイント程度では、利息が1ポイントつくのに何か月もかかるだろう。

ポイントを使うのと預けるのはどっちが得か

「利息めあて」のためにポイントを預け続けると、ポイントが使えなくなる。

一方、ポイントを使うと元本が減るので利息がつかない。

利息は月利0.009%なので、「利息でついたポイントのみを使う」にはあまりにも少額だ。

悩ましい。

楽天ポイントをたくさん持っていて、当面使う予定がないなら「楽天ポイント利息」に預けるメリットがあるのではないか。

PS. 「楽天ポイント利息」は、みん子さんのブログ「Happy Retire 幸せなセミリタイアを目指すわたしの毎日」の記事、

楽天の新サービス!ポイント利息は楽天ペイよりお得なのか検証【10/18開始】

で知った。

記事では「楽天ペイ」と「楽天ポイント利息」の比較など、本サービスがくわしく解説されている。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS