昼食は「弁当&水筒持参」は必須

シェアする

スポンサーリンク

サラリーマン時代、節約のため昼食は「弁当と水筒の持参」は必須だった。若いころは「社員食堂&自販機のドリンク」だったが、どんなに安いメニューにしても1日数百円以上はかかる。弁当は家で作り、水筒にお茶を入れていけばかなりの節約になる。

もし、弁当を作る時間がなければ、せめて飲み物だけでも家から持参すれば、1日に缶コーヒーを2缶飲むとすれば210円くらいは節約できる。コカ・コーラの株主が言うのもアレだが、缶コーヒーの飲み過ぎは体に良くないと思う。もし飲むならジョージアを(笑)。お茶なら爽健美茶、マニアックな所では「太陽のマテ茶」もおすすめ(笑)。

※ジョージア、爽健美茶、太陽のマテ茶はコカコーラ飲料製品の品名

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS