貯金が1,000万円を超えてから投資するのが理想

投資をするにはまずタネ銭が必要だ。できれば1,000万円を根性で貯金して作りたい。なぜ1,000万円かといえば、分散投資をして効率的に利益が出る金額だと思うからだ。10万円でも投資はできるが、分散投資をするには少額だと思うし利益が出ても少額だ。

まず1,000万円を数年かけて貯金する。数年かけて貯金をするのは根気がいるし、節約もしないといけない。1,000万円の貯金ができれば、かなり強靭な精神力と節約体質が身についているだろう。その間に投資の勉強ができればなお良い。

1,000万円の資金を一気に投資することはしない。リスクを抑えるために資金の一部は貯金として置いておく。万が一失ってもかまわない金額を投資に回す。一気に買うのが怖ければ、積立投資でもいいと思う。

あくまでも理想なので、もちろん1,000万円もなくても投資ができるが、1,000万円の現金が用意できない人が投資で1,000万円以上稼げるのか、という心配もある。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader