原付バイクの燃料計が「空」を示したときのタンク残量

シェアする

スポンサーリンク

a1180_011124

原付バイクの燃料計が「空」を示していたので、給油した。空っぽに近い状態から満タンにしたつもりだが、実際はいくらかガソリンが残っていたみたいだ。「空」を示していたのでてっきりゼロに近いのかと思っていたがそうでもないようだ。

マニュアルを見るとタンクの容量は4.4リットル。

実際に給油したのは3.8リットル。

燃料計が「空」を示しても、0.6リットルは残っているようだ。

燃費を調べてみると、スクータータイプで60~70km/リットルみたいだ。

【解説付き】原付50ccバイク選び【オススメ!】人気ランキング2013、スクーター、MT
http://matome.naver.jp/odai/2133955848611249901

辛めにみて60km/リットルだとしたら、0.6リットルあれば36km以内にガソリンスタンドを見つけるか帰宅すればいいことになる。自宅近辺を走り回るだけなら、36kmも走ることはないのでガソリンスタンドは余裕で見つけられるだろう。

<参考>

ガソリンメーターのどこまでガソリンはもつ!?

質問
こんにちは。
原付バイクでガソリンメーターの赤い部分(E)があるタイプのものは、どこを針が指すまでガソリンは持つのでしょうか?赤の部分に入ってすぐは大丈夫のようですが、赤い部分の一番端(下)に針がいくまではガソリンはもつのでしょうか?いつも赤の部分に入った時点でいつ止まるのかドキドキして・・。

回答
私個人的には、車、バイクを問わずガソリンメーターは単なるガソリン残量の目安だと考えています。高級乗用車なら話は別かもしれませんが、あなたがお乗りの原付車に付いている残量計などあまり過信しない方がいいでしょう。
私の所有する数台のバイクの燃料計も誤差が大きく、同じレベルを指していても給油すると給油量が違うことがよくあります。
同じバイクでも走り方で燃費はびっくりするほど変動します。
特にアップダウンのきつい山越えの際は平常走行時の半分以下まで燃費が悪くなることもあるんです。
私も、何度か「ガス欠」を経験し無駄な汗をかいてからは、ガソリン計の残量が半分程度を指したら給油するようにしています。
若い人は、少量の給油でガソリンスタンドに入ることが気が引けるかもしれませんが、ガス欠は時と場所によっては命に関わる重大なトラブルであると認識して、早めの給油を心がけましょう。

OKWave
http://okwave.jp/qa/q4386610.html

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader RSS