成功者の話を聞いても成功できない

シェアする

スポンサーリンク


タイトルのように「成功者の話を聞いただけでは成功できない」のだが、成功者の講演を聞くと「勉強になった。自分もがんばろう」という気になってしまうので客が集まるのだろう。

しかし、成功者(講演者)の見方は身も蓋もない。成毛眞著『勉強上手』によると、成功者(講演者)のホンネとは……。

私がマイクロソフトの社長だった頃、ビル・ゲイツとヴァージンアトランティックの創業者のリチャード・ブランソンの講演会が、日経新聞主催で横浜のパシフィコホテルで開かれることになった。世界二大創業者、二大金持ちの豪華共演である。テーマは「アントレプレナーシップ(起業家精神)」。起業を目指す人たちなどが、3000人も集まった。

ところが、当の本人たちは控え室でこんな会話を交わしていたのである。

「今日、俺たちの講演会を聞きに来ている人たち、何人いるの?」

「3000人だって」

「3000人!?バカだなあ、今日ここに来てる奴らは、成功なんてできるわけないよな」

「そうだよね。成功したいんだったら、俺たちの話を聴いている暇なんてないよね。俺だったら、会社に戻って今すぐ働くな」

そう言い合ってゲラゲラ笑っていた。

(中略)

当時、二人の講演会を聴き、「やっぱり世界的な成功者は、普通の人と考えが違う!」と酔いしれていた人には残念な舞台裏である。

成毛眞著『勉強上手』p.126-127


確かに、他人の話を聞いている時間は手が止まっている。

名言
お前ら、俺らの話を聴きに来る時間があるんやったら働け!
(ビル・ゲイツ&リチャード・ブランソン)

勉強上手』という本は勉強法を紹介する本なのだが、上記のエピソードが一番勉強になった。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader RSS